貸切バスを上手く利用するために

貸切バスを上手く利用するために

サークルなどでの友人との旅行や親族旅行、会社での研修旅行など、貸切バスを利用すると良いであろう場面というのは意外に多くあります。
そこで、そういった集まりで幹事を務める方が貸切バスをより上手く利用出来るためのコツをご紹介します。

きっちりとしたスケジュールを組むことは大切ですが、観光地などの場合は他にも人が多いため、なかなか理想通りの行動は難しくなります。
人数が多くなったり、高齢の方が多かったりする場合は想像以上に移動に時間がかかります。移動時間は余裕を持って設定しましょう。

車種選びも重要なポイントです。
バスにも様々な種類がありますので、参加人数に最も適したバスを選ぶようにしましょう。
会社によってバスの空き状況が異なるため、当初の予定より人数が大幅に増減する場合などは必要な車種を利用出来るか再確認しておくことも大切です。

支払いに関して、会社などが費用を負担してくれる場合には心配いりませんが、費用を自分たちで負担する場合には要注意です。
支払いの期日はバス会社によって違いますが、基本的には前払いとなるため費用などは参加者から予め集めておくことが大切です。

ちょっとした旅のしおり・工程表などを作製しておく、バスの中などでレクリエーションをする場合に必要な荷物の確認、更に席順などをしっかりと決めておくことで、当日に慌てるということもありません。
細々とした準備までしっかりと行っておくことで、幹事さんも必要以上に気負うことなく旅を楽しむことが出来るでしょう。

最新記事

  • 2016年05月30日

    ホームページを更新しました。

PAGETOP