貸切バスならバス会社と直接交渉がお得

団体旅行には欠かせない貸切バスは、自分達でも借りることが可能です。
例えば、気の合う仲間など数十人が集まってどこかに一泊旅行に出かけるとします。
この時、それぞれの自家用車を出して乗り合っていくのも良いのですが、運転者には大きな責任が発生します。
また、旅の道中でお酒を楽しみたい場合、運転者になれば絶対に飲めません。

こういったことを一発で解消してくれるのが、貸切バスの利用です。
その名のとおり、自分達がそのバスを貸切ますから、基本的に、一般常識で考えるルートであればどこに行こうが自由です。
また、人数が十数名とあまり多く集まらなかったとしても、マイクロバスや小型バスという種類を選ぶこともできますから、最適なバスで最適な旅行を楽しむことが可能です。

貸切バスを利用するなら、バスを管理しているバス会社に直接依頼すると、自分で色々なことを交渉できて自分達だけのフリープランが楽しめます。
ただし宿泊する宿や食事をするお店などについて、自分達で選び、手配しなければなりません。
また、バスの運転をバス会社の方に依頼するのであれば、運転者の宿泊の費用や宿泊時の夕食・朝食の費用を負担する必要があります。

バス会社に頼まない方法としては、旅行会社や旅行代理店に依頼することです。
この場合、前述した宿や食事場所などは全てお任せすることができるので便利ですが、余分な費用がかかることになるので考慮しておきます。

PAGETOP