少人数で移動するときに使う貸切バスというのは

貸切バスを利用する機会というのは思っている以上に多いと思います。
結婚式の時の親族を結婚式場まで運ぶ時に、よくマイクロバスが利用されます。
親族の女性たちは特に着物を着ている女性が多いのと、結婚式ではお酒を飲みますので、結婚式場まで、自分の車で行くのではなく、貸切バスを利用してから移動するケースが多いようです。

そこで、こういった親族などの少人数の移動をするときに利用される貸切バスとしては、15人程度乗れるようなバスでいいわけで、大型バスなどは必要ありません。
新郎・新婦が交通費として出すよりは、マイクロバスを1台借りてから、親族全員に自宅等まで車できてもらってから、全員一緒にバスで移動したほうが遅刻もなくなりますし、披露宴会場で気兼ねなくお酒も飲めます。
新郎、新婦を祝ってもらうにはちょうどいい移動手段ではないでしょうか。

マイクロバスを、新郎と新婦で1台ずつ借りて移動できればいいわけです。
そうなりますと、来賓者も何も考えずにお酒を飲んで2人の結婚を祝うことができます。

来賓者と新郎新婦の両方にメリットがあり、マイクロバスであれば料金もそこまでかかりませんので、非常に役に立ちます。
これこそ貸切バスの有効利用ではないでしょうか。

PAGETOP